2009年05月26日

LDORADO:その1

ご無沙汰してます。

VESA規格のLCDをケースにマウントできる奇抜ケース、3R SYSTEM LDORADO L-2000を購入。

発売は去年の12月だったらしいですが、オイラがこのケースの存在を知ったのは5月に入ってから。

つーわけで組み立ててみました。

続きを読む
posted by しなま at 16:26| Comment(0) | 組み立て

2009年05月03日

手持ちのHDD/SSDによるベンチマーク(2.5inch編)

以前手持ちのHDD/SSDによる一通りのベンチ結果なんかアップしましたけど、あれからまたアホな買い物して手持ち
のストレージが増えてきたので、再度検証してみたいと思います。

今回用意したストレージデバイスは、

▽HDD
WestarnDigital Velociraptor WD740HLFS(2.5inch 74GB 10000RPM)
SAMSUNG HM500LI(2.5inch 500GB 5400RPM 8MB cache)
Seagate ST9500325AS(2.5inch 500GB 5400RPM 8M cache)

以上3台。


▽SSD
SILICON POWER SP032GBSSD650S25(2.5inch SSD 30GB Read160MB/s Write91MB/s)
OCZ Vertex Series 60GB(2.5inch SSD 60GB Read230MB/s Write135MB/s)
OCZ Vertex Series 120GB(2.5inch SSD 120GB Read250MB/s Write180MB/s)

以上3台の、合計6台を、CrystaldiskMarkで計測。

特記事項として、WD740HLFSに関しては、既にシステムドライブとして組み込まれ、ある程度使用された状態のもの、
SAMSUNGのHM500LIはデータ運搬用に50GB程度のデータが入ったままのものを使用。
ゆえに、新品の他4機種のHDD/SSDに比べると、パフォーマンスにおいて若干不利な数値が出ている可能性があります。
ご参考程度に。


さて、この6台の中では、やはり注目はOCZ Vertex Seriesでしょうかね。
容量によってスペックに違いがあり、30GB/60GBモデルより250GBモデルが速く、120GBモデルがさらに高速で、ラインナップの中では中程度の容量である120GBタイプのものがスペック上は一番高速であるとされています。

グダグダ言ってても仕方ないのでサクサクベンチ結果いきます。

続きを読む
posted by しなま at 20:18| Comment(0) | ベンチ