2010年02月19日

突然ですがHD5570サイコー!

HD5570が手に入ったんで軽く。

モノは玄人志向のHD5570で、
RH5570-LE1GHD コアクロック650MHz メモリクロック1600MHz DDR3 1GB
となってます。


構成
CPU:Phenom II x4 945(C3)@3.0GHz
MEM:DDR2-800 2GBx2(4GB) UNGANGED
M/B:ASUS M4A78-VM
HDD:WD10EADS-M2B

3DMark06デフォルトにて、
ALL:8348 SM2.0:2888 SM3.0:3477
消費電力 アイドル70W、ロード112W

ちなみに、HD4670(偽者、玄人志向RH4670-E512HD/D4/AC コアクロック750MHz メモリクロック1800MHz DDR4 512MB)だと、
ALL:8197 SM2.0:2760 SM3.0:3476
消費電力 アイドル75W、ロード134W

ということで、4670とほぼ同じパフォーマンス、結構な低消費電力(代わりにCPUのTDP枠を1つ上のランクにあげても大丈夫なレベル)、そのくせロープロファイルがリファレンス、ファンも静かで言うことなしな性能です。
ちょっと前のゲームなら中ぐらいの設定まではHD4670で十分だったことから、このロープロファイルがリファレンスになったHD5570登場によりスリムPCなどのグラフィック性能の大幅な底上げが可能になったと思います。
消費電力も下がって電源負荷が小さくなり、こと電源容量に悩みがちな小型PCへの大きな福音になるんではないかと。

DX11対応グラボでこのパフォーマンスとサイズをもつGPUは今NVIDIAには存在しませんしねぇ…。
posted by しなま at 22:00| Comment(2) | ベンチ