2010年02月19日

突然ですがHD5570サイコー!

HD5570が手に入ったんで軽く。

モノは玄人志向のHD5570で、
RH5570-LE1GHD コアクロック650MHz メモリクロック1600MHz DDR3 1GB
となってます。


構成
CPU:Phenom II x4 945(C3)@3.0GHz
MEM:DDR2-800 2GBx2(4GB) UNGANGED
M/B:ASUS M4A78-VM
HDD:WD10EADS-M2B

3DMark06デフォルトにて、
ALL:8348 SM2.0:2888 SM3.0:3477
消費電力 アイドル70W、ロード112W

ちなみに、HD4670(偽者、玄人志向RH4670-E512HD/D4/AC コアクロック750MHz メモリクロック1800MHz DDR4 512MB)だと、
ALL:8197 SM2.0:2760 SM3.0:3476
消費電力 アイドル75W、ロード134W

ということで、4670とほぼ同じパフォーマンス、結構な低消費電力(代わりにCPUのTDP枠を1つ上のランクにあげても大丈夫なレベル)、そのくせロープロファイルがリファレンス、ファンも静かで言うことなしな性能です。
ちょっと前のゲームなら中ぐらいの設定まではHD4670で十分だったことから、このロープロファイルがリファレンスになったHD5570登場によりスリムPCなどのグラフィック性能の大幅な底上げが可能になったと思います。
消費電力も下がって電源負荷が小さくなり、こと電源容量に悩みがちな小型PCへの大きな福音になるんではないかと。

DX11対応グラボでこのパフォーマンスとサイズをもつGPUは今NVIDIAには存在しませんしねぇ…。
posted by しなま at 22:00| Comment(2) | ベンチ

2009年08月19日

PhotoShopCS4におけるGPU支援のまとめ

またまたご無沙汰です。
なんとか夏コミも乗り切りまして、仕事と同人の締め切りが複雑に絡み合う状況も何とか解消しましたので、ひとまずちょっとしたレポートでも。

以前、PhotoshopCS4のGPU支援のちょっとしたレポートを上げさせていただきましたが、それから8ヶ月ほど使用してみて、改めて使用感みたいなものを纏めてみたいと思います。

で、PhotoshopCS4のスタンダート版においてGPU支援を使える主な機能として、

●スムーズなズーム
●カンバスの回転
●簡易ナビゲータ
●画像のトス

等があると思います。

とりあえず表に纏めてみました。

カンバス回転スムーズなズーム画像のトスナビゲータ
GF7600GS
GF7900GS
GF8400GS
×
×
×
GF9500GT
HD4670
HD4670(1GB)
HD4770
HD4830
HD4850


基本的にはずっとHD4670を使い続けていましたが、動作の快適さという点ではほぼHD4670で十分です。
これより落として、GeForce7シリーズや9500GTまで下げると、さすがにちょっともたつきます(8400GSとかは論外です)。

ただ、HD4670だけではなく、どうもRADEONはHD4xxxシリーズ全般で同じ現象が起こるのですが(HD4770・4830・4850で確認)ある一定サイズ以上のブラシ(ブラシサイズではなく、画面上での見た目のサイズ、ズームしているとどんな小さいサイズのブラシでも発生)を使用すると、描画の最後のフレーム(ペンを離した瞬間のフレーム)が描画されず、その後何らかの再描画(ペンで描画する、画面を回転させるなど)を行うまで再描画が行われないというバグ。
これは7月時点での最新ドライバに変えても解消されず、また、カードのパフォーマンスは関係なく発生します。

消費電力とパフォーマンス(体感速度)で最もバランスがよいのはHD4670だったのですが、そのバグゆえに選択肢から外れました。
残念です。

HD4xxxシリーズは上記のバグで全て選択肢から外れました。

若干パフォーマンスが落ちますが、消費電力の低さで9500GTでもよいかと思ったのですが、回転やスクロールを開始した瞬間描画が飛ぶ、といいますか、始動がモッサリするのが気に食わず、また、時々PhotoshopがGPUを見失って描画アクセラレーションが無効になる(復帰にはPhotoshopの再起動が必要)バグが発生することもあり、こちらも選択肢から外れました。

結果、アッパーミドルクラスで消費電力もお高めなGeForce9600GT/GreenEditionを使用しています。
ノーマル版9600GTに比べれば10〜20Wは低いとはいえ、仕事用として常時電源が入っているマシンに載せるのはいささか無理があります。
出来れば9500GTと9600GTの中間ぐらいのパフォーマンスで9600GTより消費電力の少ない9600GSともいえるモデルがあれば嬉しいのですがねぇ。

ていうか、ATiが描画のバグを潰してくれればHD4670一択なんですけど。

posted by しなま at 12:45| Comment(0) | ベンチ

2009年07月26日

さらにグラボのベンチ追加

1ヶ月以上ご無沙汰してしまいました。
ちと仕事の方が忙しくなりすぎてまして、PCを弄っていないわけではないのですがなかなかレポート纏める時間がありませんで。

ボチボチ更新再開していきたいところですが、まだまだ忙しそうです。

とはいえ、そろそろネタが腐ってしまいそうなので取り急ぎ。

例のVGA消費電力&ベンチに、6月に発売されたXIAiのRADEON HD4830Green(XIAi AF4830-512XD3 Green)のベンチを追加しました。

同時に、項目が増えて見辛くなってきたので、ローエンドVGA(GeForce9500GT及び7300LE)と、玄人志向のGT/GEを除く省電力版GeForce9600GT(GALAXYのロープロモデル、ELSAのSS)を削除しました。
GT/GEは省電力版9600GTではもっとも成績がよいので残してあります。

削除されたカードを含む、過去のベンチ結果およびテスト機体のハードウェア構成などはこちら

では早速ベンチ結果を。

続きを読む
posted by しなま at 09:50| Comment(0) | ベンチ

2009年06月21日

AMDデュアルコア3.0GHz対決!!

うむ。

AMD45nmプロセス採用のデュアルコアCPU、Phenom II x2およびAthlon II x2が発売されて既に大分経ってしまいましたが('A`)

実は発売直後に…

なぜか550と250が手元に。



('A`)


つーわけで、新旧AMDのデュアルコアを揃えて、3.0GHzで対決させてみましたとさ!!(やけくそ

続きを読む
posted by しなま at 05:22| Comment(1) | ベンチ

2009年06月17日

ロープロファイルCPUクーラーの比較

なぜかウチに小型PC向けのロープロフィルクーラーがボコボコ転がっているので(ぇ 

せっかくだから温度測ってみました。

計測に使ったクーラーは、

AMD Phenom 9950 BEに付属のヒートパイプクーラー。

ZALMAN CNPS7500-CU

Thermaltake MeOrb

Thermaltake 桜扇 ISGC-100

SCYTHE 大手裏剣 SCBSK-1000

の5つ。



続きを読む
posted by しなま at 12:37| Comment(0) | ベンチ

2009年06月08日

9600GTの消費電力測定:その3

以前行った、9600GT含めたVGAの消費電力比較に、ELSA GLADIAC 796 GT SSを追加。

いまさらですが、せっかく購入したので。

GLADIAC 796 GT SSの外観レビューはこちら




続きを読む
posted by しなま at 19:28| Comment(0) | ベンチ

2009年05月03日

手持ちのHDD/SSDによるベンチマーク(2.5inch編)

以前手持ちのHDD/SSDによる一通りのベンチ結果なんかアップしましたけど、あれからまたアホな買い物して手持ち
のストレージが増えてきたので、再度検証してみたいと思います。

今回用意したストレージデバイスは、

▽HDD
WestarnDigital Velociraptor WD740HLFS(2.5inch 74GB 10000RPM)
SAMSUNG HM500LI(2.5inch 500GB 5400RPM 8MB cache)
Seagate ST9500325AS(2.5inch 500GB 5400RPM 8M cache)

以上3台。


▽SSD
SILICON POWER SP032GBSSD650S25(2.5inch SSD 30GB Read160MB/s Write91MB/s)
OCZ Vertex Series 60GB(2.5inch SSD 60GB Read230MB/s Write135MB/s)
OCZ Vertex Series 120GB(2.5inch SSD 120GB Read250MB/s Write180MB/s)

以上3台の、合計6台を、CrystaldiskMarkで計測。

特記事項として、WD740HLFSに関しては、既にシステムドライブとして組み込まれ、ある程度使用された状態のもの、
SAMSUNGのHM500LIはデータ運搬用に50GB程度のデータが入ったままのものを使用。
ゆえに、新品の他4機種のHDD/SSDに比べると、パフォーマンスにおいて若干不利な数値が出ている可能性があります。
ご参考程度に。


さて、この6台の中では、やはり注目はOCZ Vertex Seriesでしょうかね。
容量によってスペックに違いがあり、30GB/60GBモデルより250GBモデルが速く、120GBモデルがさらに高速で、ラインナップの中では中程度の容量である120GBタイプのものがスペック上は一番高速であるとされています。

グダグダ言ってても仕方ないのでサクサクベンチ結果いきます。

続きを読む
posted by しなま at 20:18| Comment(0) | ベンチ

2009年04月30日

9600GTの(ていうかHD4770の)消費電力測定:その2

ふふふふ。

発表/発売日当日にポチッておいたブツが届いたぜ(何


DSCF6868_.jpg

MSI R4770-T2D512
Arkで12,800円。

ホントは最安のHISにヤツにしたかったのですが、売り切れだったのでこちらで。
Arkは、昼過ぎまでに代引きで注文だと注文したその日に発送してくれるので大変重宝してます。
大抵価格も抑え目だし。


つーわけで、先日の各種9600GTの消費電力比較その1に続いて、最新鋭グラボを含めて再度検証してみました。

ELSA製低消費電力版9600GTの結果を追加した最新版のベンチ結果はこちら

続きを読む
posted by しなま at 17:58| Comment(0) | ベンチ

2009年04月21日

9600GTの消費電力測定:その1

なぜかウチに、GeForce9600GTが4枚(正確には5枚だが)あるので、消費電力比較をしてみました、と。

ELSA製低消費電力版9600GTの結果を追加した最新版のベンチ結果はこちら


比較したのは、

Gigabyte GV-NX96T512H
(電源コネクタあり、リファレンスクロック)

PALIT NE39600TFHD52
(電源コネクタなし、カード長短い)

玄人志向 GF9600GT-E512HW/HD/GE
(電源コネクタなし、電力効率40%アップ?)

GALAXY GF P96GT-LP/512D3/LOW POWER
(電源コネクタなし、ロープロファイル、1スロットクーラー、省スペース)

以上4枚。
どれもVRAMは512MBで揃っているので、単純にパフォーマンスと消費電力の比較が出来るかと(4枚のカードの外見比較はこちら

それに、おまけでGeForce7300LE、RADEON HD4670(メモリクロック1800MHz版)、GeForce9500GTを参考比較対照として列記してあります。


ベンチに使用したマシンのスペックですが、

CPU:Core2Duo E8500(3.16GHz)
M/B:Gigabyte GA-P35-DS3R
MEM:U-MAX PULSAR DDR2-800 2GBx4(4GB)
HDD:WD RAPTOR WD740ADFD / 他HDDx2(計3台)
PSU:Antec NeoPower 450
他、Gigabyte i-RAM
OS:WindowsXP HomeEdition

使用したベンチマークソフトは、3DMark06、LostPlanet EXTREME CONDITION、Devil May Cry 4の3つ。

ロスプラとDMC4は解像度1024x768、それ以外はデフォルト。
3DMark06は全てデフォルト。

以上のソフトを走らせた際に、ワットチェッカーでシステム全体(本体のみ)の最大消費電力を測定。

そんな感じで計測。


続きを読む
posted by しなま at 00:10| Comment(0) | ベンチ

2009年04月15日

省電力を謳うATOMマザーJNF94-270-LFの消費電力比較

ずいぶんご無沙汰でした。

坐骨神経痛を患ってしまい、2週間近く廃人同然でした。
なんせちょっとでも重量物を持つと左足全体に激痛が走る、というザマで、ケースとかパーツをを押入れから出し入れする、ということすら不可能な状況でした。

投薬と静養によってようやく動けるようになってきたので、ちょこっと先日手に入れたATOMマザーの消費電力の測定を。

DSCF6838_.jpg

JETWAY JNF94-270-LF
Intel ATOM N270オンボードマザー。
従来のATOMマザーに採用されている945GC+ICH7チップセットではなく、モバイル向けの945GSE+ICH7-Mチップセットを搭載した、省電力を謳うマザーです。

発売当時はどこでも売り切れ続出で、オイラもネットショップに張り付いて入荷次第注文とかしましたが、現在は普通に入手可能ですね('A`)

比較対象は、同じくCPUにATOMをオンボードした、MSIのWind Board。

とりあえず、NF94-270-LFの外観から。

続きを読む
posted by しなま at 16:19| Comment(0) | ベンチ

2008年12月28日

Athlon x2 7750とかPhotoshopCS4とか

正直時間がなくてー('A`)
とりあえず備忘録ってことで箇条書き。
*Athlon7750は消費電力も熊なみ(ぇ

M/B:GA-MA78GPM-DS2H
MEM:DDR2-800 2GBx4(8GB)
HDD:SSD32GB
VGA:OnBoard(HD3200シリーズ)

Athlon x2 5000+BE@2.7GHz
アイドル:59W
ロード:96W

Athlon x2 7750BE@2.7GHz(定格)
アイドル:76W
ロード:126W

Athlon x2 7750BE@3.0GHz
アイドル:77W
ロード:131W

OC時に思ったより消費電力が上がってないのが救い?




*PhotoshopCS4のGPU支援効果、続報。

:GeForce9500GT
GeForce7600GS程度の体感。
しかし、動かしはじめでものすごくガクガクする(もたつく)
スムーズなズームがスムーズじゃない(ぉ
等の問題があり。
ドライバは最新版(180.xx うろ覚え)。
ちなみに、消費電力は上記Athlon x2 7750@3.0GHzのシステムにGPUを追加して測定したところ、

GeForce9500GT
アイドル:95W
ロード:145W

RADEON HD4670
アイドル:96W
ロード:146W

(ロードは、カンバス回転ツールで画面を回転させ続けているときの最大値)
と、殆ど誤差以内の数値。
それでいて、(体感的な)フレームレート、(体感的な)快適さはHD4670が圧倒的に高い。
9500GTは7,000円前後、4670は10,000円弱なので、価格差を考えれば妥当か。
性能と消費電力のバランスを考えればHD4670がバランスがよさそう。
posted by しなま at 22:24| Comment(0) | ベンチ

2008年12月21日

Athlon x2 5050eの省電力比較

先日購入したAthlon x2 5050e(2.6GHz TDP45W)と、以前から所有しているAthlon64 x2 5000+Black Edition(2.6GHz TDP65W)のワットチェッカーによるシステム全体の消費電力比較です。

ついでに、Athlon64 x2 6000+(TDP89W)の消費電力も測ってみました。

参考までにどうぞ。

続きを読む
posted by しなま at 22:40| Comment(0) | ベンチ

2008年12月12日

2種のHD4670による比較ベンチ

以前購入して、クーラー交換などを行った(恐らくForce3D製の)HD4670と、HISのHD4670 IceQの比較ベンチを行いました。

Force3D製のものは値段が若干安い代わりに、メモリクロックが800MHzちょっとに下げられており(リファレンスは1000MHz)、メモリクロックがパフォーマンスにどの程度影響するか調べてみたわけです。

続きを読む
posted by しなま at 22:15| Comment(0) | ベンチ

2008年12月08日

手持ちのHDD・SSDによるベンチ

お久しぶりです。

同人が何とか入稿できて、1時間ほど時間が空いたのでサクッとベンチとって見ました。

使用した機器は以下の通り。

Gigabyte i-RAM (4GB DDR400 1GBx4)
Westarn Digital Raptor WD740ADFD(74GB 10000RPM)
Westarn Digital Veloci Raptor WD740HLFS(74GB 10000RPM)
Westarn Digital Cavier WD3200AAKS B3A0(320GB 7200RPM)
Transcend TS32GSSD25S-M(SSD 32GB Read 123MB/s Write 60MB/s)
SILICON POWER SP032GBSSD650S25(SSD 32GB Read 160MB/s Write 91MB/s)

以上、HDD4機、SSD2機の6機種になります。

測定に使用したソフトはFDBENCH。

測定に使用したマシンは、

CPU:Athlon64x2 6000+(3.0GHz TDP89w)
MEM:8GB(UMAX Pulsar DDR2-800 2GB x4)
M/B:ASUS M2A-VM HDMI(AMD 690G+SB600)

というスペックです。


遅いと言われるSB600ですが、絶対値ではなく、それぞれの機器の相対値としてご参考程度にどうぞ。

続きを読む
posted by しなま at 11:47| Comment(0) | ベンチ