2009年01月20日

PhenomIIマシン建造中:その2

さて、引き続きジリジリと組み立て中ですが。

とりあえずBIOSアップデート関連まで終了(>前回)。

続きを読む
posted by しなま at 17:13| Comment(4) | 組み立て

2009年01月17日

PhenomIIマシン建造中:その1

九十九3店舗の閉鎖が決まりましたね。

これでオイラのPCパーツ遊びもイマイチ楽しくなくなること請け合いです。

で、話戻して先日購入したPhenomII940を搭載したマシンを建造中なのですが。

続きを読む
posted by しなま at 22:12| Comment(2) | 組み立て

2009年01月12日

1月11日の買い物:PhenomIIx4 940

九十九電機ネットショップにて。

まぁ、ヤマダに譲渡が決まったし、もう支援の必要も支援する気もなくなったんですが、今送料も代引き手数料も只なので忙しい現在、確実に手に入れるためにはいいかな、と。

続きを読む
posted by しなま at 21:14| Comment(0) | 買い物

2009年01月11日

Phenom II x4 940 BE(長い

九十九から発送完了通知キター!!!!!


やべぇハァハァしてきたw

とりあえずOrochiクーラーとGA-MA790GP-DS4H、メモリ8GB用意して待ってるぜ!!








組み立てるヒマないんですけどね('A`)

でもまぁ、Phenom IIになったことによって、あちこちで消費電力の想像以上の低さが報告されていますし、IPCもCore2レベルまで向上してきた模様なので、そろそろシステムをAMDに戻そうかな、と。

とりあえず今AMD環境なのはサブマシンだけで、漫画やイラストの作業に使う2台のマシンはいずれもIntel環境。

これもPhenomのクロック向上が期待できなかったこと故の苦渋の選択でした。

PhotoshopCS3を使用するにはさすがにK8ではパフォーマンス的にどうしようもない感じで(Athlon64x2 5600+や6000+ではモッサリ感が大きかったです)、Core2DuoE8500に交換してあからさまな体感速度の向上がありましたし(Intel環境もチップセットがアレなせいか、特定の部分で挙動が妙にもたつくんですが、構成による不具合の可能性も否定できませんので我慢してます)。

元々、デスクトップPCは初代(PenII 266MHz辺りだったかと)と2号機(Pentium!!! 700MHzあたり)辺りまでで、本格的に自作を始めて以降はずっとAMD環境だったわけで。

いつかAMDがCore2に追いつく日を待ち望み、ようやく今。

(オイラ的に)AMDが復権するわけでーw

一応、若干OCをして3.2GHzで常用予定。

これなら、最悪でも現在の環境(Core2Duo E8500)を下回るパフォーマンスにはならないでしょうし。

さすがに消費電力はかなり高くなると思いますが(その辺は検証予定)、待ち望んだAMD環境の復活なんで目をつぶります。


実はKUMAも3.0GHzで運用すればPhotoshopCS4環境でほぼストレス無く運用できたので(微妙にモッタリする主に描画関係の挙動はVGA支援が非力なせいだと思われ)、Q2発売と言われているデュアルコア(Regor)にも期待しているんですけどね。

4コアよりも消費電力は下がるでしょうし。

L3無しなのがどの程度パフォーマンスに影響するのかわかりませんが、Photoshop程度ではあまり変わらないのでは?

予定している構成は、

CPU:Phenom II x4 940@3.2GHz
M/B:GA-MA790GP-DS4H
MEM:DDR2-800 2GBx4(8GB)
HDD:TRANSCEND SSD 32GB(or VelociRaptor WD740HLFS)
VGA:Radeon HD4670

これにi-RAMかANS-9010Bを積んで、さらにRAMDISK運用で爆速AMD環境と相成る…予定。

いや、PhotoshopやPainterは、RAMDISK系に仮想ディスク指定するとマヂで速くなる、ていうか、高負荷状態でも遅くならないです。

せめて、メモリ8GB載せられるマザーだったら迷わずメモリ増設してRAMDISKインスコオススメ。

オイラは一時話題になったGavotteRAMDISKを使用。

まーAMDのサウスは遅いってのはベンチ取ってみても一目瞭然だったりしますがー。

あと、KUMA(Athlon x2 7750BE)環境でシステムドライブを初めてSSDにしてみたのですがー、確かにうわさのプチフリーズ発生しますね。

発生すると、マヂでマウスカーソルまでフリーズして、完全にハングアップしますな('A`)

使用しているSSDはTranscend TS32GSSD25S-M(SSD 32GB Read 123MB/s Write 60MB/s)なんですが、発生すると体感ですが3秒程度は完全に応答が停止します。

運用時間は実家に帰省していた5日間、1日で恐らく4〜5時間程度の使用だったので、延べ20〜25時間ほどだったのですが、その中で発生したのは2回程度と、発生頻度自体はそれほど多くありませんでした。

プチフリーズは正直心臓に悪いですが、発生頻度はそれほど高くないようですし、全く騒音がしない、最低クラスのスペックと価格のものでもHDDとほぼ運用面での違いは無い、とメリットは大きい気がしています。

アプリケーションのインストールにものすごい時間がかかるのがアレですけど。

posted by しなま at 06:10| Comment(0) | 日記

2009年01月09日

我慢できずにPhenomII x4 940を注文

九十九ネットショップで予約受付中だったので、我慢できずに注文。

その時点では、15日入荷予定分、だったのですが、どうせ組む暇もないからいいやー、とか思って注文しちゃいました。

その時点で残り25個。



そして一夜明け。

10日入荷予定分、残り40個。







おのれ邪鬼王!!






posted by しなま at 15:18| Comment(0) | 日記

2009年01月07日

九十九がヤマダに…

九十九電機がヤマダに事業を譲渡することが決定したようですね。

存続はありがたいですが、地元の店舗はどうなるんですかね。

正直、ヤマダに引き取られたこと自体、あんまり喜ばしいとは思えません。

ヤマダだけでなく、家電量販店とPCパーツショップはその商売の思想からして違うような気がするからです。

家電は(メーカー製PCを含め)売ってしまえば殆ど店の役割は終わりです。

サポート窓口はあっても、実質窓口的な役割のみで、基本はメーカーへ丸投げなわけですから。

店員の知識は浅く広く。


しかし、PCパーツショップは違うと思うんです。

PCパーツは、不良品でなくとも相性とか組み合わせなんかで容易に不具合が発生します。

相性や組み合わせの注意点や考慮すべき点を知っている人間が販売しないと、まず購入する際に問題が発生してしまう(オイラも、レジでのちょっとした確認の言葉で間違いに気づいたことがあります)。

また、PCパーツに特化した専門知識がなければ、サポートもままならないと思います。

相性なのか、パーツ本体の不良なのか、規格の間違いなのか、ファームウェアレベルで解決できる問題なのか、等。

そういう知識を深めるためには、広くやっていては時間が足りません。

PCパーツだけに特化して知識と技術の収集をする必要がある。


”売ること”・”売り捌くこと”の効率を求めている家電量販店では、恐らくその辺りを(意図的に)切り捨てることで商売の最適化を図っているはずです。

今はまだ以前の店員が残っているでしょうが、いずれヤマダの家電量販店式”投げっぱなし”商法に取り込まれてしまえば、PCパーツの深い知識を持つ社員は店を去るでしょう。

そうなれば、九十九の名前が残ったとしてもヨドバシ・ビックカメラのPCパーツコーナーのように、”ただ置いてあるだけ”で、売り場近辺に専門の店員がいる気配もない、”売るだけ”式店舗となってしまう事でしょう。


いや、自作PCは自己責任が基本ですし、そういう事をサポートに相談に行く人間は手を出してはいけない、というのは基本的なことなんですけどね。

オイラも、サポートへ相談に行くのは故障か初期不良の場合が殆どで、その場合でも出来る範囲で相性の可能性を排除する検証をしてから行きますし。

しかし、それではPC自作の知識はどうやって学べばよいのか。

いや、雑誌や本を読むとか、資金力で押し通すとか、ググレカスwとかありますけどね。

でも。

一見無駄に見える”店員との雑談”の中にも、いや、中にこそヒントやコツが詰まっているものだと思うんです。

また、店頭においてPCパーツの脇に置かれるポップなどに、専門店ならではのちょっとした豆知識や、パーツごとの相性情報などが書き込まれることもあり、馬鹿に出来ない。

少なくともオイラの行く範囲のビック・ヨドバシでは、PCパーツショップではありふれている専門知識の深さをうかがわせるTIPSを殆ど見かけないのです。

恐らくヤマダもそうでしょう。

九十九がヤマダに取り込まれた挙句、PCパーツショップとしての特色を失ってゆくのなら、それは九十九電機というPCパーツショップの存続ではなく、新たな家電量販店(のPCパーツコーナー)が誕生するだけなのではないでしょうか。

いや、どうなるかなんてわかりませんが。
posted by しなま at 14:26| Comment(0) | 日記

2009年01月01日

あけまして

おめでとうございます。

何がめでたいのかはよくわからないまま、毎年めでたいといい続けていますな('A`)

このブログも半年くらいもぞもぞと蠢いていますが(公開はまだ3ヶ月ちょっと位だと思いますが)、今年もお金と命がある限りはもぞもぞと蠢いていこうと思います。

DSCF6605_.jpg

とりあえず、先日のAthlon x2 7750 Blackeditionご近影。

DSCF6603_.jpg

付属のリテールクーラーは相変わらずのションボリクーラーでしたw
posted by しなま at 01:12| Comment(2) | 日記

2008年12月28日

Athlon x2 7750とかPhotoshopCS4とか

正直時間がなくてー('A`)
とりあえず備忘録ってことで箇条書き。
*Athlon7750は消費電力も熊なみ(ぇ

M/B:GA-MA78GPM-DS2H
MEM:DDR2-800 2GBx4(8GB)
HDD:SSD32GB
VGA:OnBoard(HD3200シリーズ)

Athlon x2 5000+BE@2.7GHz
アイドル:59W
ロード:96W

Athlon x2 7750BE@2.7GHz(定格)
アイドル:76W
ロード:126W

Athlon x2 7750BE@3.0GHz
アイドル:77W
ロード:131W

OC時に思ったより消費電力が上がってないのが救い?




*PhotoshopCS4のGPU支援効果、続報。

:GeForce9500GT
GeForce7600GS程度の体感。
しかし、動かしはじめでものすごくガクガクする(もたつく)
スムーズなズームがスムーズじゃない(ぉ
等の問題があり。
ドライバは最新版(180.xx うろ覚え)。
ちなみに、消費電力は上記Athlon x2 7750@3.0GHzのシステムにGPUを追加して測定したところ、

GeForce9500GT
アイドル:95W
ロード:145W

RADEON HD4670
アイドル:96W
ロード:146W

(ロードは、カンバス回転ツールで画面を回転させ続けているときの最大値)
と、殆ど誤差以内の数値。
それでいて、(体感的な)フレームレート、(体感的な)快適さはHD4670が圧倒的に高い。
9500GTは7,000円前後、4670は10,000円弱なので、価格差を考えれば妥当か。
性能と消費電力のバランスを考えればHD4670がバランスがよさそう。
posted by しなま at 22:24| Comment(0) | ベンチ

2008年12月22日

PhotoshopCS4におけるGPUの支援効果

暫定版ですが、PhotoshopCS4にて、GPUを交換して新機能のカンバス回転、スムーズなズームなどを試してみました。
雑感な上に、感覚的な話ばかりで具体的なデータはなく、また使用したGPUも3種類のみなのでイマイチ参考にならないかもしれませんが。
続きを読む
posted by しなま at 21:11| Comment(0) | 覚書

2008年12月21日

Athlon x2 5050eの省電力比較

先日購入したAthlon x2 5050e(2.6GHz TDP45W)と、以前から所有しているAthlon64 x2 5000+Black Edition(2.6GHz TDP65W)のワットチェッカーによるシステム全体の消費電力比較です。

ついでに、Athlon64 x2 6000+(TDP89W)の消費電力も測ってみました。

参考までにどうぞ。

続きを読む
posted by しなま at 22:40| Comment(0) | ベンチ